2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/07/20 (Fri) 皿工場

皿工場  皿工場2

作家は皆、自分の仕事場に相応しい名前を付けたりするもの。
○○窯、工房、製陶所、アトリエ、スタジオ、ラボ、などなど。
私の場合は「皿工場(さらこうば)」というのがぴったりだと思う。
普段よく作るのはリム皿、しのぎ皿、輪花皿ばかりだし。
最近は7寸・8寸の比較的大きめサイズのご注文が多く、すぐに棚が渋滞する。

また、効率よく窯詰めするために豆皿なんかもちまちまと。
豆皿のように茶碗やカップなどのあらゆる「隙間」に窯詰めできるものや、
それらの制作に関わることを総じて我々は「スキマ産業」と呼んでいる (本当)。
今日も明日もスキマ産業だ。

午前中しのぎなどの細工、午後仕上げ、涼しくなった夕方からロクロ...
このサイクルがうまく回っているときは仕事が「乗っている」ということ。
乾燥が早く進む今の時季になるべくたくさん作っておきたい。

仕事 | comment(2) |


<<焼き損じ | TOP | 加藤かずみさんのシュガーポット>>

comment











管理人のみ閲覧OK


血工場 

きっと、次々サラリと作っているのでしょう。
こちらは生傷が絶えず、「血工場」と化しています。そのうち、骨だけになり、「しゃれこうべ」になるでしょう。なんて、シャレになりませんね。

ところで、焚く際、上から下まで隙間なく、皿を詰めて、火の通りなど大丈夫ですか?

2012/07/20 21:35 | べやん [ 編集 ]


 

べやん:

絶口調ですね。
どうか怪我にはご注意して仕事に勤しんでください。

窯詰め、おかげさまで要領を得てきましたので多分大丈夫です。

2012/07/21 06:03 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。