2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/07/24 (Tue) 3歳

昨日は娘の3歳の誕生日を祝った。
「何が食べたい?」と訊くと、「おにく」。
エリンギやキュウリばかりでお腹いっぱいになりたい息子とは大違いだ。

やや3歳  やや3歳2  やや3歳3

もちろん甘いケーキやフルーツも大好き。プリキュアも大好き。
喧嘩もするけどお兄ちゃんのことも大好き。
また最近は保育園のお迎えで私が泥の付いた作業着で現れると
「こんなおじさん知りません」という露骨に嫌な態度をするのだけれど、
きちんと花柄のシャツ(っていうのもどうかと思うが)などを着て行くと
いそいそと帰り支度をして満面の笑顔で駆け寄ってきてくれる。

「可愛いもの」に対してはすでに大変情熱的な我が娘。
父親としてはなかなか難しくなってきたのである。
でもいつか、二人きりでおめかしして出掛けられたらと夢想するのも楽しい。
これからどんどん女の子になっていくのが嬉しいような、ちょっと切ないような。

生活 | comment(6) |


<<夏休み | TOP | 焼き損じ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


これから 

小澤様
なんだかんだいっても、やはりかわいいですよね。
七五三とか楽しみなのでは?

2012/07/24 15:21 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

娘は愛嬌があって可愛いです。
今年は兄妹揃って七五三なので楽しみです。

2012/07/25 07:09 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

娘さんの成長楽しみですね。
我が家は長女は着色料、香料のバシバシ入ったアメリカンなカラフル菓子が大好き、次女は反対に香料が苦手でオーソドックスなショートブレッドやスコーンと紅茶という英国スタイルのティータイムにうっとり、末っ子の長男は重度の食物アレルギーがあり、小麦、乳、卵が食べられず選択の余地がないという三者三様です。
同じ親から生まれて、同じ食事で育っているのに、おもしろいですよね。

2012/07/25 16:42 | 佐藤 [ 編集 ]


 

佐藤さん:

コメントありがとうございます。
その後、粉引のうつわはお使いいただけていますか。

まず3人ものお子さんを見ていらっしゃるのが凄いです。
本当は好き嫌いなく、何でも食べてくれたら一番楽でいいですよね。
きちんと分け合って食べなさい、なんて。

友人の子供も小麦、乳製品、卵のアレルギーなんですが、
米粉を使ったパンだったらおいしく食べてくれるそうです。

2012/07/25 18:27 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

小澤様

粉引きの器はかなりの頻度で我が家の食卓を彩ってくれていますよ。昨日は本で見つけた夏野菜と小豆のスープを試しに作ってみました。トマトの酸味が小豆のほのかな甘みでマイルドになり、意外な美味しさでした。素敵な器を新調するというのは、料理をする側のモチベーションがあがって良いものですね。
グルテンレスの米粉ぱん、やっとパンらしく焼けるレシピにたどり着きました。

2012/07/26 07:59 | 佐藤 [ 編集 ]


 

佐藤さん:

嬉しいコメントありがとうございます。
トマトのスープ、夏らしくて爽やかですね。
スープにするとたくさんの食材をいただけるのがいいですよね。
粉引のお世話、引き続きどうぞよろしくお願いします。

パン作りやっぱり工夫されていらっしゃるんですね。
友人も米粉とイーストの組み合わせは癖があって苦労しているようでした。

2012/07/26 12:09 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09