2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/08/17 (Fri) 弐の市

今年も弐の市が開催されます。
8月18日(土)19日(日) 12:00-19:00
SHIZEN
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-28-5
t/03-3746-1334
増渕篤宥さん他、出品作家多数
歪み、キズなどのちょっと訳ありの器をお値打ちでお求めいただけます。
売上の一部は東日本大震災の義援金として寄付されます。
詳しくはSHIZENさんのblogをご覧ください。

焼き損じ 例のこれ → 焼き損じ2 焼き直しました
 
積み上げられた「訳あり品」は、失敗から学んでいないという現実。
今回は焼き損じの皿などが多い。
電気窯で失敗なんてあるのかとお思いか。
苦しい事情を言わせていただくと、私の場合色々な釉薬を扱っているので
溶けにくくなったなど調子の悪い釉薬に合わせて窯を焚くと、
良かったはずの釉薬が逆に溶けすぎたりして全体の調整が難しいのだ。
最近は特に黄色が不安定で大変苦労している。

何しろ扱うのは自然の原料だから思った通りに運ぶとは限らない。
だが色んなことを試しているうちに、いつの間にか元通りになったりする
(いったい何によって改善したのかは結局分からないのだけれど)。

また、何も変えていないのになぜか以前より良く焼ける場合もある。
こういうのは結果オーライとしてあまり問題にしない。
良いこともあれば、そうでないこともある、それでいいではないかと。
じゃないと本当にやってられないし。

日頃、お店や買い足しされるお客様にはご迷惑をお掛けしてしています
(敬語)。

おしらせ | comment(2) |


<<casa BRUTUS | TOP | ザ縁日2012>>

comment











管理人のみ閲覧OK


焼き損じ 

自分の人生も焼き損じばかりです。
でも、伊賀や信楽のように、七度ぐらい焼けば価値が出てくるかな、と思ってます。

2012/08/18 08:04 | べやん [ 編集 ]


 

べやん:

何言ってるの。なかなか味のあるいい男じゃないですか。
同い年、ともに精進しましょう。

2012/08/18 18:26 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09