2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/08/25 (Sat) ハラペーニョ味噌を使って

ハラペーニョ味噌

高松のとうもんさんに頂いたお手製ハバネロオイルとハラペーニョ味噌。
ハバネロオイルは、教わった通りパスタに掛ければ和風ペペロンチーノ
(ただし激辛なので、ひと垂らしするだけで風味は十分)。
ハラペーニョ味噌はマイルドな辛さだから生野菜に付けて食べてもいいし、
麺類や炒め物の調味料としても大変おいしくいただける。

ハラペーニョ味噌2

沖縄の「チャンプルー」とは「ごちゃ混ぜ」という意味だそうだが、
うちでは最近豚肉とゴーヤのみのシンプルな組み合わせにしている。
家庭用のガスは火力が弱いので具材が多いと味がぼやける気がして。
ゴーヤをたくさん食べられるから、かえって私にはこの方がいい。
そして味付けの決め手がこのハラペーニョ味噌である。
ピリ辛で、がつんとした味はビールが進むこと間違いなし。

【豚肉とゴーヤ炒め】
1.好みの部位の豚肉(ここでは肩肉)を醤油・酒・片栗粉で揉んでおく
2.薄切りしたゴーヤを先にサッと炒め、ボウルなどに取り出す
3.豚肉に軽く火を通し、ハラペーニョ味噌、ゴーヤを加えて炒め合わせる
(ハラペーニョ味噌の代用として、細かく刻んだしし唐はどうだろう)
4.粉引8寸リム皿に盛り付けて、熱いうちにいただく

粉引8寸皿は来週から始まるうつわhaseさんでの二人展でも並ぶ、はず
(まだ窯の中)。
同じ形状の5寸皿と6寸皿はすでにたくさん出来ています。

食べもの | comment(0) |


<<やんばる | TOP | 二人展>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09