2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/09/25 (Tue) 商展街探訪

週末を利用してに出掛けてきた。
まずはクラフトショップながせ2号館にて開催中の我ら「団欒展」。

商展街2012 商展街2012 2 石川裕信さん

商展街2012 3 商展街2012 4 商展街2012 5
額賀円也さん 私は刷毛目の作品が特に好きで以前から愛用している

どれも素晴らしいけれど、ここはあえて若い二人の作品を紹介したい。
輪花が特徴的で、端正な作りの石川君。
粉引・刷毛目・三島の額賀君。
7月まで彼らは共同生活をしながら仕事をしていた。
工房の裏に薪窯も築き、これまで励まし合い、高め合ってきたのだろう。
額賀君のお子さん達も石川君にすっかり懐いていて何だか微笑ましい
(こんな自由な生活スタイルも美濃では普通、なわけはなく、彼らが特別)。
各地での出展機会もますます増え、今まさに張り切っているはずだ。

商展街2012 6 商展街2012 7 商展街2012 8 商展街2012 9

商展街2012 10 商展街2012 11 商展街2012 12 玉木さんと我が息子

玉木酒店さんでは可児孝之さんの個展中。
精緻な絵付けのそば猪口を中心に、豆皿、銀彩など見応え十分。
電気スタンドや、サッカーのスパイク(オブジェ)のような遊び心ある作品も。
趣きある玉木さんの雰囲気と相まって本当に素敵だった。

商展街2012 13 商展街2012 14 河内啓さん

商展街2012 15 商展街2012 16 私は黄色や掛け分けなど秋色の器を

最後にANLAC☆408さんへ。
河内さんと私の器を並べたスペースを特別に設けていただいた。
作風は違うけど、いっしょに展示するとしっくりくるねとよく言われる私達。
なるほど確かにそうかもしれない。
初めて見た河内さんのオーバルのプレートが可愛らしい。

訪ねたのは夕方だったため、駆け足でお店をはしごした。
今回見逃してしまっている展示も当然まだまだたくさんある。
イベントも次第に盛り上がり、各展示内容も変容していく「商街」。
私も度々立ち寄って楽しみたいと思う。

生活 | comment(0) |


<<麩チャンプルー | TOP | 戸田文浩さんの個展>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09