2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/10/01 (Mon) ドラゴンフルーツジャム

ドラゴンフルーツって何となく知ってはいるけれど食べたことはない、
または見たことも聞いたこともない、そういう人がほとんどだと思う。
「美容のためによく食べる」 「お取り寄せの定番」 そんな人は稀で、
「分け隔てがない」「柔軟性がある」「最新の流行に敏感」など、
職場でもきっと一目置かれる存在ではないだろうか。
育ちの良さを指摘する人もいるかもしれない。

では私のように「あれはジャムにしてもいいよね」などと言ったらどうか。
周囲はしんと押し黙り、「急に何を言い出すか分からないやつ」 「KY」
陰口を叩かれる上、その後も永遠に正しい評価はしてもらえない。
本当においしいのに。

ドラゴンフルーツジャム  ドラゴンフルーツジャム2  ドラゴンフルーツジャム3

いかにも頑丈そうに見える皮だが、いとも容易くするりと剥けてしまう。
果肉の方がむしろしっかりしていて、煮込むのに少々時間がかかる。
ちなみに果肉は赤いものと白いタイプのものがあり、
赤い方が出来上がりは美しいが、「白いジャム」というのも珍しくていい。

ドラゴンフルーツジャム4

ジャムには独特のとろみがあり、最後までよく分からないやつという印象。
だがヨーグルトに入れるとナタデココのような食感で真価を発揮する。
どんな人であっても、活躍できる環境作りということがまずは大切なのだ。

生だとはっきり言って大したことはないけれど、ジャムにすると強烈な個性。
曲者ドラゴンフルーツ、ぜひ一度お試しを。

ジャム | comment(4) |


<<食卓の定番365 | TOP | 麩チャンプルー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんにちは 

昨年のA-lineのとき、青森のお店でご一緒した者です。
私のいる仙台は朝夕すっかり秋の気配で、
暖かい飲み物と手に馴染む器が欲しくなります。
これから東京近辺で展示に参加されるご予定がありましたら
アップしてくださるとうれしいです(^_^)

小澤さんって
文章も魅せますね(^_^)/

2012/10/02 20:06 | いけ [ 編集 ]


 

いけさん:

どうもお久しぶりです。
今年はA-LINE落っこちちゃったんで残念でした。
東北(の居酒屋)を色々廻りたいと目論んでいたんですが...

もう来週末に迫った千葉県市川で開催の「工房からの風」に出展します。
http://www.kouboukaranokaze.jp/cia/
もちろん2日間ともテントに立っています。

それから、今年も「わののわ」に出品しますよ(こちらは作品のみ)。
つむぎさんのブログチェックしてみてくださいね。
きっとそろそろお知らせしてくれると思います。
http://tsumugi9.exblog.jp/

また飲みたいですね。仙台、東北のいいお店教えてください。

2012/10/03 06:41 | 小澤基晴 [ 編集 ]


新発見 

小澤様
見た目の割に淡泊なドラゴンフルーツ…
ジャムにするとまた違った印象になるのですね。
白いところに種…キウイにも見えます。
楽しい新発見ですね(生も、まだ食べたことないけど)。

2012/10/03 17:09 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

生食だとあまり味はありませんが、ジャムにするとおいしくなります。
赤いタイプの方が甘みがあるとも聞きましたがまだ確かめていません。

2012/10/04 08:50 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09