2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/07 (Sun) 工房からの風

工房からの風に出展します。

工房からの風2012  工房からの風2012 2

10月13日(土)14日(日) 10:00-16:30
ニッケコルトンプラザ屋外会場
千葉県市川市鬼高1-1-1
私はニッケ鎮守の杜、レンガ道沿いにおります

記念すべき10回目の開催。
すでにここの「出身者」である加藤かずみさんや菅原博之さん達のことを
私は以前から眩しく見ていて、「いつか自分も」という憧れがありました。
出展が決まったときにまず浮かんだのは、喜びというよりも「感謝」。
これまでの仕事や活動を振り返り、この場で私は何を求められているのか、
その思いに精一杯応えたいと考えました。

第1回ミーティングでは「試行錯誤の成果を見せたい」と発表しましたが、
その後窯焚きの不調など思い通りにならない日々がしばらく続き、
まさしく発した言葉通りの展示内容となりそうです。

得意の皿は、粉引・鉄赤・ブロンズ釉・黄色と本当にたくさん作りました。
それぞれの釉薬の適正な濃度と温度を改めて見直し、
私自身が目指す「色と形の調和」をついに定められたと思っています。
ここに至るまでの過程をぜひ多くの方々にご覧いただきたいです。

工房からの風2012 3

作品の一部がdirector's voiceで紹介されました。
また「ジャムの味わい」と題した私の日常を小冊子に編んでいただきました。
まるでジャム作家に転向したかのようですが、読めばきっと伝わるかと。
他の12人の作家の物語も大変興味深いです。
こちらは当日会場でお求めください。

いよいよ開催まで一週間を切り、今日は最後の窯を焚きます。
後は指折り数えるばかり。

おしらせ | comment(0) |


<<リムプレート | TOP | 食卓の定番365>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。