2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/10/11 (Thu) 鎬シリーズ

鎬(しのぎ)の仕事はこのブログと同じ頃に始めた。
妻が出産準備で里帰りしていたため、私はしばらく「一人暮らし」を満喫していた。
私自身も何か張り合いのあるようなものを、という思いがあったかもしれない。

鎬シリーズ

どこか普通すぎると感じていた私の器も鎬によってみるみる表情が生まれ、
また何よりもこの単純作業そのものが面白く、朝から晩まで没頭していた。
はっきり言って書くこともなかったが、日誌のような気持ちでブログも綴った
(そして今となっては完全にやめるタイミングを失った)。

鎬がブロンズ釉という金属的な釉薬とマッチしたとき、「これだ」と思った。
家族が一人増えようがもう大丈夫だ、これで俺たちは食っていくんだと。
あの頃は本当に幸せだった。



現在のラインナップである。

鎬シリーズ2  鎬シリーズ3
・ミルクピッチャー 口径5.0センチ 高さ4.0センチ 1800円
・豆皿 直径7.0センチ 高さ1.2センチ 1000円

鎬シリーズ4
・4寸皿 直径12.5センチ 高さ3.0センチ 2000円

鎬シリーズ5
・6寸皿 直径18.5センチ 高さ3.0センチ 3000円
・7寸皿 直径22.0センチ 高さ3.0センチ 4000円

鎬シリーズ6  しのぎ8寸皿
・8寸皿 直径25.0センチ 高さ2.5センチ 5500円

鎬シリーズ7
・ケーキ皿 直径18.5センチ 高さ2.0センチ 2800円

鎬シリーズ8  ブロンズしのぎスープ皿
・スープ皿 直径20.0センチ 高さ4.5センチ 3600円

鎬シリーズ9  鎬シリーズ10  ブロンズ浅鉢
・浅鉢 8寸サイズ 直径24.5センチ 高さ6.0センチ 6000円
     7寸サイズ 直径21.0センチ 高さ4.5センチ 4000円

7センチの豆皿から8寸(24センチくらい)までサイズも色々。
釉薬の表情もそれぞれ微妙に違うので、用途に応じて選んでほしい。
ご覧の通り、意外と食材も選ばないから。

仕事 | comment(4) |


<<入れ子ボウル | TOP | 重ね小鉢>>

comment











管理人のみ閲覧OK


渋い色の魅力 

小澤様
いぶし銀のような色合いがすばらしいですね。
それを活かしたシンプルな形も気に入りました。
実は最初、一瞬でしたが「鍋」の字に見えちゃいました、
すみません。おいしい季節ももうすぐですし…。

2012/10/12 11:49 | Rooly [ 編集 ]


しのぎの器 

工房からの風お疲れ様でした。
小澤さんのしのぎの器をうつわ萬器さんで拝見して素敵~ファンになりました。今回初出展の名古屋の漆器木工のいとこのところに遊びにいき、小澤さんの器の出展もうれしくなりました。ひとつずつ増やしていきたいと思いました。今後も活躍楽しみにしています。

2012/10/17 18:52 | リーママ [ 編集 ]


 

Roolyさん:

ブロンズ釉は表情が様々で、ご覧の方によって色んなことを仰います。
強すぎず落ち着いた色合いで気に入っています。

2012/10/18 07:47 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

リーママさん:

ありがとうございます。名古路さんのいとこの方なんですね。
名古路さんとは「工房からの風」がきっかけで
共通のものづくり仲間もたくさん出来ました。
ご本人も穏やかで、すごく楽しい方ですよね。
また一緒に展示ができればと願っています。

ブロンズ釉、これからも作ってまいりますので、またご覧ください。

2012/10/18 07:55 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09