2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/10/15 (Mon) 風に乗って



昨日で「工房からの風」の開催が終わりました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

写真を撮ったり他の出展者の作品をゆっくり見る余裕もほとんどなく、あっという間の二日間でした。
テントでは不慣れな対応でお待たせすることもあったかもしれません。
プレート、重ね小鉢、入れ子ボウル、マグカップ、ミルクピッチャー、ご飯茶碗。
どうか永くお使いいただけますように。

初出展ながら、これまで重ねたミーティングによってすでに多くの仲間がいるという安心感もあり、
また実際にオブザーバーや周りの皆さんに助けられて、本当に気持ちよく展示が出来ました。
それでも思いがけず冷たい雨に打たれた終盤はクタクタになって、
「黄色の皿は元気が出ますよ」などと疲れた顔でセールストークをして失笑を買うのでした。

鉄赤の花器には風船草を挿しました。
殻はやがて弾け、中から綿毛が旅立っていくのだそうです。
私も今は幸せな余韻に浸りつつ、夕方には岐阜へと帰ります。

携帯から投稿 | comment(14) |


<<千鳥~PARTY | TOP | 入れ子ボウル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

二日間、お疲れ様でした。
ブロンズ釉のケ-キ皿を購入した者です。
一目見て気に入りました。
小澤さんの作品は、どこか北欧の香りがする気がします。
中年の夫婦二人暮しなので、
器も沢山は必要なくなってきていますが、
機会があれば、少しずつ購入していきたいと思っています。
作品作り、頑張って下さい。
ブログも楽しみにしています。

2012/10/15 10:31 | oricago [ 編集 ]


秋らしい色 

小澤様
お疲れ様でした。どれも素敵、秋らしい深みのある色がいいですね。
行けずにとっても残念でした。鉄赤、常滑に似た?色合いが素敵です。
風船草ってフウセンカズラ? 実がほおずきみたいで面白いです。

2012/10/15 10:49 | Rooly [ 編集 ]


こんにちは。 

今年は灯びと、出店されないのですね・・・。

去年しのぎのお皿とお茶碗を購入させて頂きました。
特にしのぎのお皿はどんなお料理にも合わせやすくて、
おいしそうに見えるので、とっても気に入っています!

今年もお会いできるものと思って楽しみにしていたので
すごく残念です...
大阪で小澤さんの作品を常設されているお店はありますか??
もう少し増やしていきたいなと思っているので・・・。

2012/10/15 14:13 | くるみといぶき [ 編集 ]


おつかれさまでした 

二日目は雨で残念でしたね。それでも、いろんな器が旅立っていったことでしょう。そうして、それぞれの家庭に根付き、いろんな「料理」という実がついて、食卓を飾ってくれることと思います。

また、新たなる「工房からの風」をお待ちしております。

2012/10/15 18:02 | べやん [ 編集 ]


 

oricagoさん:

工房からの風ではありがとうございました。
たくさんのテントの中から見つけて下さり大変嬉しいです。

ケーキ皿は、あるギャラリーの方にご提案していただいて出来たものです。
我ながらタルトやモンブランなどぴったりだなと思っています。

取り留めない内容のブログですが、たまに展示のお知らせもしています。
またどこかでご覧くださいませ。

2012/10/16 07:09 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

Roolyさん:

詳しいことは分かりませんが風船草とフウセンカズラは違うもののようです。
鉄赤の花器によく合いました。

2012/10/16 07:11 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

くるみといぶきさん:

コメント下さいましてありがとうございます。
灯しびと以来、器お使いいただけてとっても嬉しいです。
本当に素晴らしいクラフトフェアで、大変よい経験ができました。
今年もたくさんの仲間が出展しますので、楽しみにお出かけくださいね。

さてお尋ねのお店ですが、堺のsizukuさんには大変お世話になっています。
http://sizuku2518.exblog.jp/
12月4日~25日には「冬のおくりもの」展として出品もいたします。
詳しいことが決まりましたらまたお知らせしますね。
よろしくお願いします。

2012/10/16 07:23 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

べやん:

遊びに来てくれてありがとう。
色々と聞きたい話もあったけれどバタバタしていて申し訳なかった。
器、これまでずっと見てくれているけれど、少しは良くなってきているだろうか?
また会いましょう。

2012/10/16 07:27 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

はじめまして。
小澤さんのテントに入った途端、大こーふんしてしまった者です。
作品はどれも温かみがあって、すっと日々の食卓に寄り添ってくれるような感じがしました。

悩みに悩んで、粉引きのスープカップを買わせていただきました。
これからの季節、毎日登場の予感です。

でも、他にも8寸のプレートとかブロンズの小さめのお皿とか欲しい作品がありました。
が、みなさん、即断即決! あっという間に、売れてしまっていました。
(特に伺ったのが初日の午前中だったからなのか、とにかくすごい人出でしたね)

まぁ、今回ご縁がなかったお皿はぼちぼち揃えていく楽しみが出来たということで。

次回の展示会、楽しみにしています。

2012/10/17 15:32 | ropi [ 編集 ]


 

ropiさん:

コメント下さりありがとうございます。
粉引のスープカップをお求めいただいたんですね。
お使い始めに半日くらいお米の研ぎ汁に浸けておくと
染みが出来にくくなるのでよかったら試してみてくださいね。
ブロンズとか他の色のものはそのままで大丈夫です。

「工房からの風」、二日間ともとても楽しく過ごすことができました。
他のテントでもよい作品との出合いはありましたか。
今回僕が展示したものはいつも作っているものばかりでしたので、
またどこかでご覧いただけたら嬉しいです
(手作りのためちょっと違ってるということもあり得ますが)。
まとまりないブログですが、これからもよろしくお願いします。

2012/10/17 18:25 | 小澤基晴 [ 編集 ]


工房からの風 

工房からの風お疲れ様でした。

ブロンズの鎬のお皿をみて小澤さんの器のブース素敵~
柏の器屋さんではじめて拝見してすぐにファンになりました。
ひとつずつ増やしていきたいです
赤や黄色の器も素敵~
今後の活躍を楽しみにしています。

2012/10/18 06:35 | リーママ [ 編集 ]


 

リーママさん:

コメント下さりありがとうございます。
鎬の器は少し目を引くみたいですね。
他にも黄色とか、ちょっと派手過ぎないかと思いながら展示しました。
気に入っていただけて嬉しいです。

萬器さんにも先日初めて伺いましたが、本当に素敵なお店ですよね。
これからも地道に制作してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

2012/10/18 07:36 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

こんにちは。
工房からの風ではじめて知って、
いちばんシンプルなプレートと豆皿を購入した後、
大きめの鉢が忘れられなくて、
再び戻って購入させていただきました。

ブロンズの色とそっけない感じが大好きで、
普段のなんでもない食事を、
とても美味しそうに見せてくれています。
いま、大きな鉢にはさつまいもが・・・(笑)。

また機会がありましたら、
少しずつ増やして楽しみたいと思っています。
ありがとうございました。

2012/10/21 11:10 | まりまり [ 編集 ]


 

まりまりさん:

「工房からの風」ではありがとうございました。
その後もお使いいただけているとのことで大変嬉しいです。

ブロンズ釉の鉢、なぜかさつまいもを盛られる方が多いんです。
不思議な気もしますが、素朴な感じがきっと合うんでしょうね。
食欲の秋、これからもぜひご活用ください。

ようやく疲れもとれて、ぼちぼち定番品を作り始めています。
またどこかでご覧いただけますように。

2012/10/22 07:20 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09