2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/11/21 (Wed) 金成潤子さん鈴木史子さん 二人展

金成潤子さんと鈴木史子さん二人展のご案内。

金成潤子さん鈴木史子さん2012

11月22日(木)~27日(火) 10:00-19:00
うつわ屋フランジパニ
福岡市早良区南庄6-10-25 P無し
t/092-821-1218
初日作家在廊

この前のクラトコのときは、二人展に向けての追い込みでもあったはず。
前回の二人展も盛況だったなどという話はフンフンと聞く(聞いてない)私だが、
「素焼きで大量のロスが出た」とか「仕入れた土が堅すぎて練られない」とか
そういう仕事の失敗談やトラブルにまつわる話には心底同情しているつもりだ。
友情とは「やってらんないよな」といった体験をどれだけ共有しているかということ。
大切なのはそれらをお互いに笑い合えるかということである。
お二人ともそのあたりのエピソードには事欠かない。

苦労されながらもきちんと作品を揃えられたのは流石 (と本当に思っている)。
多分今回もたくさんのお客さまの元へ旅立っていくのだろう。
だが私はそんなことより、初日二人してフラパニさんの隅で小さくなっていたとか
真夜中にお腹いっぱいなのにも関わらずラーメンを食べに行ったとか、
そういうわりとどうでもいい後日談を楽しみにしている。
何しろお二人揃うとエピソードには事欠かないから。

一見して素っ気ない感じの器は、素っ気ないご本人達による苦労の結晶だ。
私達の何でもない、どちらかといえば失敗ばかりの毎日に寄り添うもの。
「こんな人が作っているの」というお二人だし、できれば初日に行かれてみては。

仲間・つながり | comment(0) |


<<逆算 | TOP | 七五三>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09