2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/11/30 (Fri) さとのかつうしん

さとのかつうしん

恵那川上屋さんの季刊紙「さとのかつうしん」に器を掲載していただきました。
ブロンズ釉しのぎ皿、黒飴釉、粉引、黄色、鉄赤、掛け分け、重ね小鉢。
恵那川上屋さんの多彩な旬のお菓子との組み合わせ。
店頭や、お住まいの地域の方によっては今朝の新聞折込でもぜひご覧ください。
※デジタル版の秋号ではマサチロ雑貨店さんの木の器が載っています

私は土岐店で販売のガトーショコラ、妻は栗きんとんに栗山(モンブラン)。
季節になると恵那川上屋さんにせっせと通っていた私共にとって、
今回のご紹介は願ってもなかったことで本当に嬉しかったです。
またケーキやパンなど、どちらかというと「洋」のイメージの私の器ですが、
「和菓子もいける」ということもこれで十分に伝わったのではないでしょうか。

さとのかつうしん2 粉引5寸皿に栗山

などと言いつつ今日は洋菓子を購入。
栗を使ったスイーツが大変豊富で、いざとなるとなかなか選べないのです。

掲載誌 | comment(8) |


<<冬のオクリモノ市 | TOP | 須藤拓也さんの個展へ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/01 13:51 | [ 編集 ]


 

鍵コメさん:

嬉しいコメントをありがとうございます。
メール差し上げましたが、戻ってきてしまいました。
受信設定等お見直し下さいませ。よろしくお願いいたします。

2012/12/01 15:02 | 小澤基晴 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/01 16:52 | [ 編集 ]


 

鍵コメさん:

メール再送しましたので、どうぞご確認ください。

2012/12/01 18:31 | 小澤基晴 [ 編集 ]


ご協力ありがとうございました! 

今回の冬号はぬくもりが感じられるような器を…
ということで小澤さんの作品を推薦させていただきました。

私も冬号のカットの中では「粉引きにモンブラン」が特にお気に入りです!

和洋菓子どちらにも映えて素敵な仕上がりなりました。
ありがとうございます。



2012/12/04 15:44 | 01小栗 [ 編集 ]


 

小栗さん:

今回大変お世話になりました。
美しい写真のおかげですでに反響も続々いただいています。
本当にありがとうございました。

安納芋のミルフィーユ、スイートポテト、モンブラン...
妻も穴のあくほど真剣に見ていました。
これまで以上にますます恵那川上屋さんのファンになった私達です。

他にどなたか良い作家を紹介できるといいのですが。
お近くに来られたときはいつでも寄ってくださいね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

2012/12/05 06:10 | 小澤基晴 [ 編集 ]


広告観ました! 

ご無沙汰しております。先日、新聞の広告で川上屋の広告を何気なく観ていたところ、この器は「小澤さん!」と直ぐに判りました。詳細を観ると、やはりでした。やはり素晴らしい器ですね!

2012/12/16 20:53 | 鈴木 宏明 [ 編集 ]


 

鈴木宏明さん:

ありがとうございます!
きれいな盛り付けのおかげで大変ご好評いただき、喜んでおります。
友人やお世話になっている方にもどんどん広めている次第です。
よかったら恵那川上屋さんでまた改めてご覧くださいね。

2012/12/18 12:16 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09