2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/12/08 (Sat) pibico

岡山市のpibicoさんに新しくご紹介していただいています。
黄色とブロンズ釉の輪花皿やリム皿など。
pibicoさんとは、初めてお会いしてから季節も一巡してしまいました。

pibico

今回納品した黄色の8寸皿は、盛り付けを色々と楽しめる「お得」な一枚。
ある作家が、「ワンプレートにちょうどいい皿を」という依頼をされて、
「小鉢が売れなくなる」との理由で断ったという話を後で感心しながら聞いた。
何しろこの皿はキレたり釉薬が縮れたり、これまで随分苦労させられたから。
「ワンプレートは流行っているし、儲かるだろう」と考えた私の見通しの甘さ。

ただ、仕上げ方や焼き方を改善したことで今では劇的にロスも減ったし、
やはり私は皿をただひたすら作るというこの仕事が好きなんだと思う。
窯出しでピカッと明るい黄色の皿が見えたときは本当に嬉しくなるし。

お店 | comment(0) |


<<クリスマスに工芸を灯して~初春の器 | TOP | 黒飴釉カップ3種>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09