2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/12/20 (Thu) 上京中のこと その3

昨晩の深酒の影響は無い、とは言えなくもないかもしれない。
目覚めたときのこの明晰な思考と裏腹に身体が重い。
昼まで十分に休んでから出掛けることに。
上京2日目の月曜日は、ピリッと身を切るような寒さだった。



上京中のこと その3 上京中のこと その3 2

まずはお世話になっている阿佐ヶ谷のzakka土の記憶さんへ。
以前の店舗からお引越しをされ、広々と開放的な空間となっていた。
普段使いの器がポツポツと置かれていて、どれも親しみやすい雰囲気。

上京中のこと その3 3 片岡清英・紀子さんのトレイ

おいしいコーヒーをいただきながら、自然と作家仲間や産地の話題に。
憧れていた作家達と私の器が一緒に並んでいるのを見ると不思議な感じ。
まだ駆け出しだった頃を思い出し、俺ももっと頑張ろうと秘かに期する。
刷毛目、三島、鉄錆、かつてはこんな仕事が出来たらと思っていたっけ。

上京中のこと その3 4

田鶴濱守人さんの鉢は「作家さんが必ず手に取られますね」とのこと。
吸い込まれるような魅力を感じて私もまんまと手に取ってしまった。
田鶴濱さんも憧れの作家の一人だった。


青山のうつわ楓さんへ、増渕篤宥さんの個展を見に行く。

上京中のこと その3 5 今回のDM 会期は12月28日(金)まで

土鍋やオーブンウェアなど耐熱器をテーマにされた今回の展示。
店内に入ってすぐに様子がおかしいと思った。 作品が少ない。
「お客さんに数が少なすぎるって怒られちゃったよ」と増渕さん。
勿論そんな筈はなくて、元々たくさんあったのにほとんど売れてしまったのだ。
ただ、会期中に作品の追加がある他、受注制作もして下さるとのこと。

上京中のこと その3 6 店外からの2ショット

「あっ」という声で振り向くと、入口に名古路英介さんが立っていた。
昨晩の忘年会からまだ間もないのでお互い何だか照れくさい。
「どういう作品を?」と楓さんに言われ、増渕さんと私も「見せなよ」と促す。
「そんなつもりはありませんでしたが...」と恐縮しつつiPadを開く名古路さん。
独立したばかりの名古路さんに対して最初は余裕の態度だった増渕さんが
美しい作品の数々に仰天されていて、なぜか関係ない私もこれにはいい気分。

上京中のこと その3 7

残り少なくなった貴重なグラタン皿を一つお持ち帰り。
今週末の団欒忘年会でみんなに自慢したい。


今回も駆け足で過ごした東京。
予定通り運ばなかったことも多々あったけれど、充実した2日間だった。
初めての人・場所に対してもどこかに縁を感じずにはいられなかったし、
何となく今後のつながりを予感させる出来事ばかりだったように思う。
せわしいこの時期にあえて上京して本当によかった。
来年に向けても、このままいい流れに乗っていけたら。
(おわり)

生活 | comment(2) |


<<忘年会@トラットリア遇 | TOP | 上京中のこと その2>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ディープ 

酒も夜も宴もなかなかディープだったようですね。
また、ディープな器に会えるのを楽しみにしてます。
別に深い意味はありませんが。

2012/12/20 22:01 | べやん [ 編集 ]


 

べやん:

個性的なメンバーばかりで本当に楽しい夜でした。
きっとまたみんなで集まりたいと思います。

2012/12/21 07:55 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。