2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/12/23 (Sun) 団欒忘年会2012

忘年会が続く。

団欒忘年会2012

河内啓さんのお宅での持ち寄り会は、いずれ団欒と呼ばれるようになった。
仲間達も最近は忙しくなってきて、こうしてみんなで集まったのも久しぶりだ。
各々の活動範囲も広がっていく中、今年も団欒展を開催できたし、
札幌に引き揚げた筈の石川裕信さんも訳あってまたこちらに戻ってきた。

団欒忘年会2012 2 料理自慢の石川君のキッシュ

石川君・額賀円也君・山田隆太郎、彼ら団欒の若い担い手達の関心は
ジョジョの奇妙な冒険であり、エヴァンゲリオンであり、ジブリの次回作であり、
長石の質の違いについてであり、冷まし還元の焚き方であり、苦汁の効能であり、
ここではこれらが全て同列に論じられるのだ。
総合的に詳しいtenさんが話題を引っ張り、隣で私はただずっと頷くばかり
(だって全然分からないもの)。

団欒忘年会2012 3 団欒忘年会2012 4
マサチロ雑貨店・土岐君が焼いたお揚げに柴田サヤカさんが葱をのせ、醤油をかけて私が食べる

団欒忘年会2012 5 大評判だった増渕篤宥さんのグラタン皿。さりげなくヱビスを配置

「団欒」は何か大きな一つの目標に向かっているわけではない。
それぞれのペースで活動し、たまにこうして集まっておいしいものを囲む。
そのこと自体をみんなが有難いと感じていて、また自らの仕事に反映している。
この緩やかな連帯感こそ私達らしさだが、果たして伝わっているだろうか。
大風呂敷担当の私にとって、予測不能な来年以降がますます楽しみなのである。

生活 | comment(0) |


<<クリスマス | TOP | 忘年会@トラットリア遇>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。