2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/01/11 (Fri) 文旦マーマレード

文旦マーマレード 瓶詰めはハラペーニョオイル(激辛)

高松のとうもんさんに分けていただいた文旦をマーマレードに。
文旦とはザボンのこと。ボンタンアメのボンタンである。
とうもんさんは「ジャムの中でいちばん好き」とのことだが私は初めて。

文旦マーマレード2 文旦マーマレード3

皮をりんごのようにぐるりと剥いて、気になる白いワタは匙などでこそぐ。
細かく刻んで水から煮て、茹でこぼす。これを3回くり返す。
苦味を取るためなので、この手間は決して省いてはならない。

皮だけでもおいしく出来ると聞いたけれど、果肉もこっそり入れた私。
文旦3個分の皮に果肉を1個分、40%ほどのグラニュー糖、レモン少々。
グラニュー糖がじわっと溶けたら火にかけ、とろりとしたら完成。
黄金色で綺麗。

文旦マーマレード4 文旦マーマレード5

出来たてをぺろっと舐めたら、甘い。そしてほろ苦い。
たまらずまた舐めるとやはり甘く、そしてやはりほろ苦い。
甘いだけでも苦いだけでもここまでおいしくないと思うのだ。
文旦の香りも爽やかで、数ある柑橘類の中でも格別ではなかろうか。
これから毎朝、薄切りのパンにぽってりと載せて食べる愉しみ。

ジャム | comment(2) |


<<コーヒーのうつわ -on a snowy day- | TOP | kochi>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

小澤さん、今年も宜しくおねがいします!

文旦・・・・、未体験です^^
甘さとほろ苦さ、色も綺麗で、う~ん、たまりません^^
マーマレードは手間を惜しまずが鉄則。
丁寧に茹でこぼしをしたジャムは最高の出来ですね!

2013/01/11 10:56 | ぎこ [ 編集 ]


 

ぎこさん:

ご無沙汰していましてすみません!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

文旦ってちょっと珍しいですよね。
こちらではあまり見かけませんが(気付かなかっただけかも)、
ジャムにすると本当においしいのでこれからは売り場をよーく探してみます。
同じ種類のグレープフルーツとかもきっとおいしいんでしょうね。

2013/01/11 16:35 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09