2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/22 (Sat) 持ち寄り会、そして流し素麺

昨晩は河内啓さんのお宅で持ち寄り会だった。
tenさんとsakiちゃんと一緒に(私とtenさんは飲むのでsakiちゃんが運転手)。
河内さんの奥様(せとものさん)と、初めましての柴田サヤカさんが出迎えて下さり
お二人は料理の準備や配膳に忙しくされていた。
柴田家のお子さんもいて大変賑やか。
そんな中で私はすでに勝手知ったるといった感じですっかり寛いでいた。

河内家食卓
奥のはせとものさんお手製のバケット。
あっという間に売れて少ししか食べられなかった...


河内家食卓2
手前がせとものさんのゴーヤと豆腐のサラダ
一番奥がtenさん渾身のかつおのカルパッチョ。
その手前がサヤカさんの茄子の揚げ出し。
目の前にあるどれもこれもおいしくて、箸が止まらなかった。


テーブルに乗り切らなかった料理も次々登場して大変豪華。
しばらくして、サヤカさんのご主人(ブログ)も合流して、宴もたけなわに。
話題は尽きることなく(ほとんどsakiちゃんが主役だったかなあ)、
サヤカさんはビールを飲み続け、私はいつまでもワインをすすっていた。
本当に楽しい夜だった。

結局、家に帰って寝床に就いたのは3時頃だったけれど、
早起きの習慣は身体に刻み込まれているようで
翌朝8時にはいつものように起きて土を練っていた。

昼すぎまでロクロ。
河内さんから電話があって、また忘れ物でもしたかと思ったが、
柴田さんのお宅で流し素麺しているからよかったらおいでとのこと。
もちろん行きますとキリのいいところで仕事を切り上げた。

流しそうめん

子どもたちに交じって、私も流し素麺デビュー。
バーベキューもいただいて、何だか昨晩からの続きのよう。
楽しいお誘いが続いて、身も心もゆるゆるとほぐれた一日になりました。

生活 | comment(8) |


<<マサチロ雑貨店の個展案内 | TOP | 持ち寄り会の仕度>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

お疲れ様でした。
本当に豪華なお料理でしたねー。
そして流し素麺も風情がありました。
あっという間の時間で気がついたときににはびっくりでした。
また、是非やりましょう。

2009/08/23 08:01 | せともの [ 編集 ]


 

せとものさん:

せとものさんとさやかさんの手際のよさと
心のこもったおもてなしにすっかり寛いでしまいました。
本当に楽しかったです。おいしいお料理の数々にみんな大満足でしたね。

ビールが入らないと調子が出ませんがまたいつでもぜひ誘ってください!

2009/08/23 08:57 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

昨日は誘ってくれてありがと~

無事二日酔いもなく、快調に次の日をむかえられたよ。
小澤くんの天然ぶりを再確認したよ。
また飲みましょう。

2009/08/23 11:17 | 日置哲也 [ 編集 ]


 

tenさん:

二人を紹介できてよかったです。
また大勢で賑やかに飲みたいね。


天然?
全部計算です。

2009/08/23 17:07 | 小澤基晴 [ 編集 ]


ありがとうございました 

楽しい時間をありがとうございました。
また、いろいろビッグバン探しましょう。

2009/08/24 20:13 | シバタシュン [ 編集 ]


 

シバタさん:

こちらこそ、ありがとうございました。
初体験だった流し素麺も本格的で楽しかったです。

薄給旦那倶楽部の入会って、自動的なんですね。
イベントとあらば駆けつけますので、これからもよろしくお願いします。

2009/08/25 04:09 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

いつのまにやら、地元交流が深まっていますね♪

気が合わなかったら負担になるかも・・・なんて
取り越し苦労でした。

楽しく、心強い仲間になってくれそうで良かったです!!

2009/08/25 09:55 | ぐれごろー [ 編集 ]


 

ぐれごろーさん:

ありがとうございます。
ぐれごろーさんに取り持っていただいたことで、大変大きなご縁となりました。
作り手同士としても、今後何か楽しい催しが出来るかもしれませんね。

河内さんもさやかさんも、本当に自然体でもてなしてくれるんです。
とっても居心地がよくて、人が集まるのもよく分かるような気がします。

2009/08/25 17:30 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。