2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/02/12 (Tue) 「コーヒー、スープ、パンの器」開催中

コーヒー、スープ、パンの器。開催中  コーヒー、スープ、パンの器。開催中2

3連休中日の10日(日)、「コーヒー、スープ、パンの器」開催中の趣佳さんへ。
古いビルの良さを残した雰囲気がかえって今風な感じ。
今回の企画展の内容にもぴったり合っているように思えた。
17日までの会期中はオンラインでもお求めいただけるようになったとのことです。

コーヒー、スープ、パンの器。開催中3  コーヒー、スープ、パンの器。開催中4
宇野有哉さん(陶)  中矢嘉貴さん(木工)

コーヒー、スープ、パンの器。開催中5  コーヒー、スープ、パンの器。開催中6
前田美絵さん(陶)  山田洋次さん(陶)

コーヒー、スープ、パンの器。開催中7  コーヒー、スープ、パンの器。開催中8
私の粉引・ブロンズ・黄色の器

信楽から来られた山田洋次さんと、自己紹介もそこそこに取り留めなく話す。
初対面の人とはやはり共通の仲間の話題で盛り上がる。
お客様が来られると二人して大人しくなるので趣佳さんは可笑しそうだった。
山田さんのスリップウェアのお皿が格好良くて一枚だけいただく。



コーヒー、スープ、パンの器。開催中9  コーヒー、スープ、パンの器。開催中10

営業時間後、梅田へ繰り出して大いに飲んだ。
集まったのは趣佳さんの他、カキモトエミコさん(STOCK)・高島大樹さん
八田亨さん・平岡仁さん・山下透さん・山田洋次さん・Meet dishさん。
高島さんお勧めのお店は「白鍋」が旨く、熱く、箸が止まらなかった。
皆さん関西を拠点に活躍されている作家やギャラリーの方ばかり。
中でも高島さんは兄貴分のような存在で、本当に面倒見のいい方。
最近まで年下の作家にびゅうびゅう先輩風を吹かせていた私には新鮮な心地。

余談ながら、私は初めて東京のギャラリーで高島さんの器を手にしたときに
その可憐さ・瑞々しさから、勝手に若い作家ではないかと想像していた。
指がほっそりして、すらりとした、何となく向井理のような草食系なイメージ。
だがホルモンで生ビールをあおる実際のお方は、心優しい肉食系なのである。
※向井理とはタイプは違いますが、とっても若々しい方です

コーヒー、スープ、パンの器。開催中11

マロニーをすする私。
目が虚ろなのは皆さんから一斉にカメラを向けられて怯えているから。
この後の二次会でも八田さんとグダグダになるまで飲んだのだった
(当然前後不覚)。

生活 | comment(0) |


<<服部竜也さんの個展へ | TOP | 大阪にて>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09