2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/03/14 (Thu) 高島大樹さんの個展

高島大樹さんの個展のご案内。

高島大樹さん2013

3月16日(土)~23日(土) 会期中無休 12:00-19:00 最終日17:00まで
千鳥
東京都千代田区三崎町3-10-5 原島第二 201A
t/03-6906-8631
16日(土)17日(日)高島さん在廊されます



幅広い種類の輪花・稜花皿でよく知られる高島さん。
東京のあるギャラリーで高島さんの輪花皿を初めて手にしたとき、
「自分にもこんな質の高い仕事ができたら」と憧れたものだ。
ただ同時に、若い作家なのではと勝手に勘違いしていたことは前にも書いた。

器に絵を描かれるようになったのはわりと最近になってからのはず。
ペルシャ風、李朝風、オランダタイル風、大阪風と、筆はまさしく自由自在。
その作風の劇的な変化に、身近な人を驚かせた。

昨年、夏の団欒展に来て下さった高島さんとようやくご挨拶ができて、
そのまま飲みに連れて行ってもらった(しかも奢ってもらった)。
高島さんのこれまでのことを伺ったり、焼き物談義なども少ししたが、
私の知識が乏しいせいで話も広がらず居た堪れなかったことを覚えている。

「どうしてそんなに変わることができるんですか。これまでのイメージもあるのに」
酔った私が本当に訊きたかったことだ。 高島さんはニヤリと笑って、
「小澤君、自分の好きにしたらええねん」。
普段あまり「上から」物を言われることがない私はこの一言に痺れた。
そしてすぐに次のことが浮かんだ。
「俺の好きなことって何だったっけ?」
それ以来、今も相変わらずの私である。

高島さんのようにはなれなくても、自分の道筋くらいはきちんと示したい。
私はもっと自分自身のことを知らなければならないのだろう。
後ろに構わずどんどん進まれる高島さんの姿を追いながら、そんな風に思う。

仲間・つながり | comment(0) |


<<marve | TOP | 上半期の予定>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09