2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/04/23 (Tue) 在廊日のこと

日曜日、sizukuさんでの個展の様子。

在廊日のこと 在廊日のこと2 在廊日のこと3

翡翠釉のジャグは花入れに。どの角度からも美しく見えた。
シュガーポットは味噌などを入れてもいいと思う。
「コチュジャンだとたっぷりすぎるかしら」と、あるお客様。
ブロンズ釉や粉引は落ち着いた色合い。
食卓をイメージした展示は、料理の写真も一緒に添えて。

色合いを比べながら皆さん楽しく選んでいただけているようで、
また、初日から続けて運んで下さる方もいらして本当に有り難かった。
会期は29日(月)まで。引き続きどうぞよろしくお願いします。

在廊日のこと4 在廊日のこと5 在廊日のこと6

在廊日の夜、sizukuさんのご案内で難波の街に繰り出す。
信楽からは清岡幸道さん。
清岡さんは別の日にもわざわざ展示を見に来て下さった。
岡山の十河隆史さんは展覧会の為、この日奈良まで来られていた。
ワークショップも大変盛況だったとのこと。
生駒からは高島大樹さん。昼間も来て下さり嬉しかった。
地元・八田亨さんは一番若く、愛すべきキャラなので呼ばないわけにはいかない。

在廊日のこと7

左から十河さん、八田さん、高島さん、私、清岡さん。
高島さんが「最後の晩餐みたいやな」と仰った(全員視線が合っていない)。
この中で腹に一物あるのは誰か。
先輩方の「ここだけの話」もたくさん聞くことができて本当に楽しかった
(ここだけの話だから内容は明かせない)。
私も調子に乗って余計なことばかり喋ったような気がする。

sizukuさんや、こうして集まって下さる皆さんのおかげで
関西のこと、とりわけ大阪のことがますます好きになった。
翌朝土岐に帰るときは、寂しいのが少しと、また大いに頑張ろうという気持ち。
再び、制作に没頭する日々へ。

生活 | comment(0) |


<<チキンカレー | TOP | 在廊日を控えて>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。