2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2009/08/26 (Wed) 一ヶ月が経って

朝夕と本当に過ごしやすくなった。
夜中寝苦しいこともないし、このまま涼しくなっていってほしい。
午前中に散髪。帰って化粧の拭き取り、高台削り。

娘の一ヶ月検診も済み、順調に大きくなっていっているようだ。
顔も丸々としてきて、なんとなく表情のようなものも。
息子のときは、生まれた日に会いに行ったきり一ヶ月間会わなかった。
だから私にとっては、娘もちょうど今くらいの顔つきになってきたことで
ようやく「赤ん坊らしくなってきたなあ」なんて思う。
妻が言うには同じ時期の息子とそっくりだということだ。

●生後一ヶ月 比較●

十 一ヶ月頃地蔵      やや 一ヶ月唐子

左が息子、右が娘(地蔵と唐子はこの子らの名前ではありませんから、念のため...)
似てますか?

30日に大阪で一泊して、翌日皆で岐阜へ引き揚げるということになった。
義父母には本当にお世話になりっ放しだった。
およそ3ヶ月弱の一人でいた間、私は仕事に集中できていたといえるだろうか。
迎えに行く当日は何だか孫たちをさらいに行くような後ろめたい気にもなる。

●息子 現在●

たくらみ おそろしい子...!

これまでのマイペースな暮らしが劇的に変わることだろう。
その日その日を振り返る余裕もないかもしれない。
子どもらが日々、見て聞いて感じること、私も近くで記憶していきたい。

生活 | comment(4) |


<<陶器ごみの処分 | TOP | かぼちゃの裏技>>

comment











管理人のみ閲覧OK


似てます。 

息子さんと娘さん、似てますね。
我家の二人もとても良く似ていました。
成長につれぜんぜん違う顔になったと思うのですが、学校の先生などからは
「良く似てるねー。そっくり!」と今でも言われますよ。

そうそう、ビックバン発見!
田中さんはサヤカさんの訓練校の同期だそうです。
これでまた飲み会を開く理由が出来ました。

2009/08/27 16:31 | せともの [ 編集 ]


 

せとものさん:

そうですか、やっぱり似てます?
小鼻がプクッとしてるところが似てるかなあ、なんて思ったら、
妻には「そんなところは似ていない」と言われてしまいました。
子どものことってなかなか客観的に見られないですね。

田中君とさやかさんで繋がりましたかー。
彼はブラックホールのように底が知れない人なのですが、
同期の人に対してはどんな風になるのかちょっと楽しみです。
彼もビール党ですよ。

2009/08/27 17:46 | 小澤基晴 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/09/03 12:42 | [ 編集 ]


 

Hさん:

もちろんよ~く覚えてます。
仕事中もふと当時のことを懐かしく思ったりしています。
僕のこともたまに思い出してくれていたようで嬉しいです。
今でもみんな連絡を取り合っているんだね。いつも一緒だったもんね。

秋頃には関東へ出没するのでまた連絡しますね。
温かいコメントありがとう。

2009/09/03 13:32 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09