2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/27 (Thu) 陶器ごみの処分

少し前に、陶器ごみの処分についてtenさんに相談したことがあったのだけど、
今朝電話をくれて、今からでよければ捨てに行くの手伝うよと言ってくれた。
「大阪に行く前に処分してしまいたいでしょ」と優しい一言。
製陶所などへ粘土を配達する大型トラックでうちに寄ってくれた。

ごみ処理場  広大です

この前窯のヒーター線が切れたときにもずいぶんロスが出てしまったし、
陶器ごみは少しずつ増えてきてしまう(本当はよくないことだけど)。
サンテナや米袋などに入れていたが、場所をとるし困っていた。
今回初めて市のゴミ処理場に行って、200キロの陶器ごみを廃棄。
処理代は100キロ毎に400円。
これで今までどうしても片付かなかった工房の一角がすっきり整理できた。

その後、資源ごみなどを自分の車に積んで再度出向いた。
車がずいぶん土埃で汚れたので帰りに洗車。
大阪へ行く前に車もきれいになったし、何事もいい方向へ向かっている。
tenさん助かりました。ほんとにありがとう。

昼前頃からロクロ。
明日仕上げて、明後日素焼きが出来れば言うことない。

仕事 | comment(2) |


<<食事のスタイル | TOP | 一ヶ月が経って>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

はいよ、お疲れさんでした。

あのゴミ処理場の土手に、春になるとつくしがでる。
それをどこかのおばちゃんがビニール袋片手に
へばりついて採ってるのさ。

おばちゃん、それはやめた方がいいよ・・・って思う。。。
 

2009/08/27 19:53 | 日置哲也 [ 編集 ]


 

tenさん:

そうなんだ。tenさん色んなこと知っているよね。
それから収集所の中でも危険地域だよと教えてくれたところは、
確かにちょっとしたカオスでした。

ごみの廃棄、しょっちゅうあってはいけないことだけど、
次回からは自力でどうにかします。
今日はほんとにありがとね。

2009/08/28 00:11 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。