2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/05/21 (Tue) 完熟トマトのジャム

この時季になると毎年作るのがトマトのジャム。
ミニトマトのジャム
トマトジャムを使って
今年はいただきものの美味しいトマトのおかげで特にたくさん出来た。

トマトジャム

・大玉トマト(完熟)2kg
・グラニュー糖600g
・レモン汁200cc
・岩塩10g

これらを根気よく煮詰めていくだけ。
また、料理への活用範囲が広いのもトマトジャムのいいところだ。

トマトジャム2

【チキンのグリル トマトチリジャムを添えて】
1.塩胡椒した鶏肉をオーブンまたはグリルでこんがり焼く
2.トマトジャムとタバスコを混ぜてソースを作る(4:1くらい)
3.バジルなどあしらって翡翠釉7寸深皿に盛り付ける

最初は甘くて後から辛味が追いかけてくる、スイートチリのようなソース。
鶏肉の他、鰯や鯖など少しクセのある魚にも合うのでは。

スイートチリって、意外とストックが無いでしょう。
「冷蔵庫になかったっけ?」
「蓋がカピカピになってたから捨てちゃったわよ」
そんな場面が目に浮かぶようである。

スイートチリが無いときはトマトジャムで代用したら良いのだ。
翡翠釉7寸深皿はクラフトフェアまつもとで手に入るし。

ジャム | comment(0) |


<<クラフトフェアまつもと前日 | TOP | クラフトフェアまつもと2013>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09