2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/07/05 (Fri) 菅原博之さんの個展

菅原博之さんの個展のご案内。

菅原博之さん2013

Wooden Tools for Daily Life
7月6日(土)~15日(月祝) 8日(月)休 11:00-19:00 最終日18:00まで
在店日 6日 13日 15日
acht8(アハト)
埼玉県入間市東町1-2-25
t/f 042-946-8412
http://www.acht-8.com/
●イベント 「菅原さんとつくる、バターナイフ」
13日(土)15日(月祝) 11:00-16:00

DMを見て、「あ、これ持ってる」と嬉しくなった。
エッジの立った美しいフォーク。

正直なことを言うと、このフォークが初めのうち私には使いづらそうに思えた。
金属のものに慣れていたせいか、何だかポッキリと折れてしまいそうで怖い。
細くて軽い菅原さんのフォークは、掌でくるくると踊った。

だが、日々手に取るうちに私の手が菅原さんのフォークに次第に「慣れて」いく。
パスタを巻き取り、口に運ぶという単純な所作が美しくさえ感じられた。
これまでいかにいい加減な食べ方をしていたのだろう。
そして強調しておきたいのが、このフォーク、大変丈夫だということ。
菅原さんのしたり顔が目に浮かぶようだ。

今ではプレート、ボウルなど、菅原さんの「食器」は幅広い。
陶器同様に経年変化を楽しみながら永く使えるものばかりである。
ときに自分で磨くなどしてやれば、きっと愛着もひとしお。
私達の知らない木の器の魅力を菅原さんの仕事は余すことなく伝えてくれる。
大評判の体験イベントで、どうかぜひその感動に触れてほしい。

体験イベント リンク先はフィールドオブクラフト倉敷での様子

仲間・つながり | comment(0) |


<<Fika | TOP | 黒飴釉>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09