2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/07/09 (Tue) Fika

今春より、オンラインショップFikaさんにご紹介していただいています。
Fikaさんはコーヒーのための器や道具にこだわったお店です。
これまでに扱っていただいていたブロンズ釉や飴釉などの器に加え、
先日粉引のカップやプレート等も新たに納品しました。
ぜひご覧ください。

Fika.jpg Fika2

作家は皆コーヒーにこだわっているかというと、もちろんそんなことはありません。
話が飛躍するようですが、私は何事にも「こだわらない」人間なのです。
粉引、飴釉、ブロンズ、翡翠釉など、今「色々」な色を手掛けているのも
元々そんな作風を目指していた訳ではなく、ただの成り行き任せに過ぎません。
飽きっぽい性格なので常に新しいことが片隅にないと駄目なんだと思います。

器の雰囲気が北欧っぽいと言われるのに、私は北欧について何も知らず、
それについてはちょっとまずいなと最近になって感じています。

お店 | comment(2) |


<<カジュアルなおもてなしのテーブルコーディネートBOOK | TOP | 菅原博之さんの個展>>

comment











管理人のみ閲覧OK


北欧スタイル 

言われてみると、北欧っぽいかな。「北欧スタイル」という雑誌がありました。もし見かけたら、手に取って見てみるといいと思います。
次は「ノルウェイの森」釉かな。

2013/07/11 06:10 | べやん [ 編集 ]


 

べやん:

北欧に対する漠然とした憧れはあります。
よい家具に囲まれた生活などしてみたいものです。

ノルウェイの森はこれまで何度も挑戦していまだに読めてないなあ。

2013/07/12 07:17 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09