2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/07/17 (Wed) スープカップ

スープカップ

秋以降の需要を見込んで今からスープカップを作っている。
熱々のクラムチャウダーやぐつぐつと煮えたシチューを思い浮かべながら。
ああ畜生、毎日本当に暑いな。

同業者仲間から聞くところ、棒挽き派より一個挽き派の人が多い。
一個挽きとは製品一個分の土の分量を量ってロクロで挽くこと。
なるほど形がビシッと決まって作りやすい。

仕事 | comment(2) |


<<4歳 | TOP | カジュアルなおもてなしのテーブルコーディネートBOOK>>

comment











管理人のみ閲覧OK


熱中症に気をつけて 

日本一暑い所にいながら、熱いことを思い浮かべるとはさすがですね。秋には美味しいシチューが食べられそうです。
(そういや、あの二人はあれからどうなったのかな)

小澤くんなら棒挽きで十分でしょう。一個挽きの方がかえって手間がかかるのではないかな。

2013/07/18 15:17 | べやん [ 編集 ]


 

べやん:

確かに手間はかかるけど、作りやすいのは大変魅力です。
まあ一日に作れる数なんて元から知れてるしね。

あの二人は避暑に出掛けています(ネタ切れ)。

2013/07/19 10:59 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。