2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/09/16 (Mon) 「おいしいパンがあったなら」初日

12日(木)、「おいしいパンがあったなら」初日の風景。

おいしいパンがあったなら2
沖澤康平さんの小さな花器がお出迎え。

おいしいパンがあったなら3 おいしいパンがあったなら4 おいしいパンがあったなら5
青々とした庭もやっぱりお見事。
私は翡翠・黄色・ブロンズのお皿を各サイズ作りました。


おいしいパンがあったなら6 おいしいパンがあったなら7 おいしいパンがあったなら8
沖澤さんの人気のワイングラス。
サノアイさんの「小屋」シュガーポットに、万年カレンダー。


おいしいパンがあったなら9 おいしいパンがあったなら10 おいしいパンがあったなら11
「光を集めて...」。 窓際に吊るすと、光が乱反射して綺麗。
沖澤さんと須藤さん、雰囲気のあるお二人。


おかげ様で、オープンから本当にたくさんの方に来ていただきました。
お馴染みの方や、初めましての方、皆さんと楽しくお話ができました。
実際に持って質感の違いを確かめたり、少し離れてそれぞれを見比べたり、
また、盛り付けのイメージを具体的に伝えて下さる方もいらして嬉しかったです。
私自身、あれもいいなこれもいいなと迷うこと迷うこと。
終了間際には作家仲間も集まって殊更賑やかに。

おいしいパンがあったなら12 おいしいパンがあったなら13

沖澤さん・加藤かずみさん・須藤拓也さんと4人で八王子の沖縄料理店へ。
沖澤さんと飲むのは久しぶり (沖澤さんと須藤さんは初対面)。
これまでのこと、これからのこと、共通項が多くて話が尽きない私達。

「飲みすぎると記憶が飛ぶ」と加藤さん。
「俺もだな」と私。
「いつも覚えている」と須藤さん。
「それは無い」すかさず加藤さんと私。
そんなやり取りを冷静に見詰める沖澤さん。
今度また揃って飲めるのはいつだろう?
制作の日々から解放されて、客観的に自分自身のことも知れたような。
束の間だったけれど、ありがたい一日となりました。

私達を繋いでくれた「おいしいパンがあったなら」は21日(土)まで。
台風が心配ですが、作品はまだまだありますのでどうぞお出掛けください。

百草の庭

生活 | comment(0) |


<<クロヌマタカトシさんの個展へ | TOP | ポット>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09