2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/10/28 (Mon) 仙台その1

10月10日、午前10時頃だっただろうか、塩釜仲卸市場に到着。
塩釜港は生マグロの水揚げ量日本一でよく知られている。
「仙台の前にちょっと寄るか」なんていう軽い気持ちもあったのだけれど、
市場のママ達にずいぶんモテてしまい、結局色々と買わされた。

仙台 仙台2

仙台3 仙台4

いいところを味見させていただく。強い甘み、ほのかな酸味、もちろん旨い。
サクに取ってもらい家族にも送った (私は爪楊枝にほんの一切れ)。



仙台市街に到着、楽しみにしていた真助で牛タン定食。

仙台5 仙台6

真助は仙台出身の木村香菜子さんに教えてもらった隠れた名店。
牛タンはジューシーで軟らかく、塩味もしっかり効いている。
テールスープも熱く、滋味深い味で満足感があった。
だいたいこんなに分厚い牛タンは初めて食べたし。
どうやら私の次の客で売り切れらしかったので幸運だった。
夜は牛タンを肴に焼酎を飲むにも良い雰囲気の店だと思う。


仙台7

さあ見よ、このサンドウィッチされてるマンの虚ろな目を。
私がホテルにチェックインするところ、偶然お二人揃って一服されていたのだ。
「ファンです」と思わず声を掛けたがその後が続かない。

「岐阜といったら柳ケ瀬ですね」 「仙台にはお仕事で?」
せっかく伊達さんが色々と話を振ってくれるのに(お二人とも優しかった)、
仕事で来たと言い切れない私は答えに窮し、カチコチに固まってこの有様である。
「頑張ってください」とペコペコ頭を下げて走り去る私。


庭音tei-neさんへ。

仙台8 仙台9

仙台10 仙台11

初めて伺ったtei-neさんは、手仕事の道具や作家ものの器を扱う可愛いお店。
中へ入ると、八田亨さんの粉引と三島の鉢が迎えてくれた。
少し奥に笑顔のtei-neさん。
まずは素性を明かし、今回の旅の目的 (何だっけ?)を話す。
八田君や十河隆史さん、松村英治さんなど、共通の知人も多く話が尽きない。
とても親切にしていただいて、ついつい長居してしまった。


夜も更けて、文化横丁の源氏へ。

仙台12 仙台13

入った瞬間、「大人の店」だとすぐに理解した。
コの字のカウンターには男性一人客ばかり、皆押し黙って飲んでいる
(ゴクリと生唾を飲み込む音まで聴こえそう)。

お通しの漬物でビールを飲み干したら高清水を燗してもらう。
「しめ鯖もください」 声を低くして注文。
カウンター内に鎮座する燗付け機がレトロな感じ。
それにしても割烹着の女将さんの立ち居振る舞いがいちいち美しい。

仙台14 仙台15

程なく高清水とともに「二杯目のお通しです」と豆腐が出てきた。
そうなのである。
この店は一杯ごとにお通しが出る為、あえて注文をする必要がないのだ。
だが酒が足りないので三杯目のお替わりを貰う。

「三杯目のお通しとしめ鯖です」
このとき私の前には漬物、豆腐、しめ鯖、チーズと干し烏賊が並んでいる。
こんなの全然大人じゃない、ただの食いしん坊だと内心非常に焦る。
もっと飲みたいがツマミは十分すぎる。
もう一杯注文したら更にもう一品きてしまうのだろうか...。

悩んだ挙句、しめ鯖を平らげて会計。 一人で飲むのは本当に難しい。
ホテルに戻ると、秘かに持ち帰った干し烏賊で水割りをあおった。
ああ情けない。

翌日は昼頃まで仙台にいて、午後から福島に向かう。

| comment(2) |


<<仙台その2 | TOP | 盛岡>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

いつも母と、のんびりとブログを拝見させてもらってます。小澤さんの器はもちろん、美味しそうな食事など、「こんな日々もいいな」と憧れていたりします。小澤さんのお皿で食事を並べてみたいなと思っています。私は愛知県の人なので、愛知でも出店を心待ちにしてます。
長々と、ありがとうございます。

2013/10/28 14:11 | 杉山親子 娘 [ 編集 ]


 

杉山親子さん:

マイペースな旅日記にお付き合いいただきありがとうございます。
料理・酒、人には本当に恵まれた10日間となりました。
今は仕事の遅れを挽回すべく、また頑張ってお皿を作っています。
きっとご覧いただけますように。

11月9日(土)10日は常滑で「クラトコ」が開催されます。
今年は僕は出展しませんが、大変見応えあるイベントです。
よかったらお出掛けくださいね。

2013/10/29 06:48 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09