2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2009/09/04 (Fri) 柿釉

窯出し。
今回は柿釉のうつわをたくさん入れていた。

柿釉丼    柿釉丼 見込み    柿釉ビールカップ
柿釉の丼。たっぷりとしたかたち。                     ビールカップ。

私は艶を抑えた質感の釉薬が多いが、柿釉は少しアプローチが異なる。
見た目にも硬質で、鉄と灰ならではの豊かな表情がある。
他のものに比べて釉薬の濃さや窯に入れる場所などの条件が厳しく、
窯詰め、窯出しの度にいつも緊張する。
今回は特によく焼けたと思う。
丼は先月号の婦人画報で紹介していただいたもので、
週明けにはうつわ楓さんに納品の予定。

その他ブロンズ釉のポットなども。

ブロンズ釉ポットA    ブロンズ釉ポットB    ポット茶漉し

ブロンズ釉は釉薬の濃ささえ誤らなければほとんど失敗はなくなった。
クラフトフェアにはブロンズ釉や黄釉の新作他、鉄赤などの定番も持っていきます。

仕事 | comment(0) |


<<マサチロ雑貨店のカメラケース | TOP | 監視カメラ?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09