2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/01/14 (Tue) MARKUS

昨年秋より、東京・吉祥寺のMARKUSさんに器をご紹介いただいています。

MARKUS.jpg

MARKUSさんは昨年の5月にオープンしたばかりのまだ新しいお店ですが、
全国津々浦々の地場産業や伝統文化、工芸の世界に大変明るく、
それらを現在のライフスタイルに副うような形でご提案されています。
私の粉引・鉄赤・ブロンズ・淡黄釉などの器も実際にお使いいただき、
十分ご納得された上でお取引となったことを本当に嬉しく思っています。

MARKUS2.jpg

昨年末 (新宿で忘年会をした日) 初めてお店にご挨拶に伺いましたが、
私の器が入口の正面にずらりと並んでいるのを見て大感激。
陶器や漆器など作家の器、木彫りの人形、竹籠細工、お番茶に柿の種。
吉祥寺の若いお客様が交互に手にされる様子を私は遠目に眺めていました。
今後の展開も楽しみに、お近くの方はぜひどうぞお出掛けください。

お店 | comment(2) |


<<硝子企画舎展へ | TOP | 今年前半の予定>>

comment











管理人のみ閲覧OK


感想 

MARKUS、行ってきました。

久々に小澤くんの器に会えたのは元より、陶器以外でもざる、鉄器、琺瑯、たわしなど工芸品がバランスがいいですね。並べ方もすっきりしていて、それぞれの作品が見やすく、光って見えました。

また、東京に行った際は伺いたいと思います。

2014/01/18 21:32 | べやん [ 編集 ]


 

べやん:

どうもありがとう。
目利きのマルクスさんが選んだ品々の中に僕の器もあって嬉しかったです。
田中大喜君他、親しいみんなの作品もたくさんありました。
これからも色々お届けする予定なのでどうぞよろしく。

2014/01/20 08:44 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09